50代女性の薄毛・抜け毛の原因と特徴

50代女性

まずは、50代女性特有の薄毛の原因や特徴についても、お話しします。

 

若い女性と違って50代の女性ともなりますと、抜け毛や薄毛に悩む人は珍しいとは言えません。

 

ヘアカラー・パーマ・エクステ等をしてきている人は、長年の蓄積もダメージの懸念材料となります。

 

また殆どの50代女性は、更年期や加齢による薄毛の症状に悩んでいます。

 

50代以降の女性は髪の毛が細く抜けやすくなり、ボリュームもなくなってきますので、トップのボリュームをだすことも難しくなり、頭の上の髪の毛がペタンとなってしまいがちです。

 

それに加えて白髪も増えてきます。

 

白髪

生え際に白髪がありますと薄毛が目立ってしまいますので、白髪染めを使って染める人もいますが、強い成分のものを使いますと頭皮への刺激によって、逆にダメージを受けてしまう場合もあり、殊に50代後半になりますと、薄毛になる人とならない人の差が顕著になってくる場合もあります。

 

50代女性の薄毛は更年期症状の一環であることが多く、髪の成長には欠かせない女性ホルモン・エストロゲンの減少も始まり、人によっては極端な薄毛症状が出る場合もあります。

 

50代女性でも、頭全体に薄くなる「びまん」性脱毛症になる人が多いそうですが、中には男性ホルモンが相対的に増加して、男性のように頭頂部分が薄くなってしまう人もいます。他にはストレス・不規則な生活習慣・何らかの病気による原因も考えられる原因です。

50代女性におすすめの女性用育毛剤は…「ルプルプ」

そんな50代女性にお勧めしたいのが、ルプルプのハイブリッド育毛剤です。

 

ルプルプ

 

この育毛剤はルプルプのスタッフとタカラバイオとの共同開発による特許取得のものとなっています。

 

そして以前よりも髪成長因子GF-7が450%もアップし、ガゴメコンブによるフコイダンの力による11種の成分も、育毛効果のサポートをしてくれます。

 

また医薬品のミノキシジルとの相乗効果も高く、医薬品との併用でも高い効果があることでも定評があります。

 

コンブは昔から髪に良いとされていますが、中でもフコイダンは保湿効果と豊毛効果に優れています。

 

2つの効果のW効果によって頭皮や毛穴への深層保湿効果を実現し、また抗炎症や血行促進に効果のある4種の有効成分や、美肌効果のある6種の成分により、美容やエイジングケアにも有効なので、50代女性にとってはなくてはならない育毛剤と言えるでしょう。

 

ルプルプ公式サイトはこちら