ベルタ育毛剤に副作用の心配は?

 

女性専用育毛剤として人気の定着した感のあるベルタ育毛剤ですが、育毛剤の使用に際して心配になるのは、何と言っても副作用の有無ではないでしょうか。そこでここでは、ベルタ育毛剤に副作用の心配があるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

一般的に育毛剤の副作用として想定されるのは、逆に抜け毛が酷くなる、頭皮の地肌が荒れたり痒くなったり炎症が起きたり、或いは吐き気がしたり等といったことです。その点、ベルタ育毛剤は、副作用の心配は極めて薄いと言えます。副作用の強く出る成分と言いますとミノキシジルが連想されますが、これは男性専用の育毛剤だけに含まれているものですから、女性専用のベルタ育毛剤には含まれていません。ベルタ育毛剤には56種の成分が含まれていますが、その99.9%以上が天然植物由来の成分であり、しかも32種はナノ化されています。

それだけでなく、合成香料・天然香料・石油系界面活性剤・鉱物油・タール系色素・パラベン・紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・殺菌成分・キレート剤・抗酸化剤・ホルモン・ラノリン・アミノ酸系化合物・天然色素という、16種の添加物が全て無添加となっていますので、その点でも副作用の心配はありません。主成分は漢方にも含まれている天然由来のセンブリエキスや海藻エキスM-034なので、敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌・妊娠中・授乳中の女性でも、安心して使うことが出来ます。また他にも頭皮のエイジングケアに効果のあるユキノシタ・シルバーバイン果実・ウメ果実等や、女性が不足しがちな栄養である大豆たん白水解物・イザヨイバラエキス・ヒオウギ抽出液等も含まれていています。

では副作用の可能性はゼロなのかと言うとそうではなく、特別アレルギー傾向のある人や、強い精神的ストレス等が原因でホルモンのバランスが乱れている人には、頭皮に痒みや炎症が生じてしまう可能性はあります。そうなったからと言って、必ず育毛剤の副作用と断言することも出来ませんが、そのようになった時には専門医の診察を受けることをお勧めします。また女性でも男性ホルモンの割合が多めで、男性型の脱毛症になってしまう人もいますので、そういう女性には副作用は出ないとしても、育毛効果を得ることは難しいかもしれません。

また育毛効果が現れるのには3ヶ月から1年は見た方が良いのですが、その期間長すぎると思う人は、ベルタ育毛剤の効果は大したことがないと思いそうですし、添加物の多いシャンプーや洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていたり、洗髪や頭皮ケアの仕方が間違っていたり、食生活や生活習慣が乱れたままで育毛剤を使っていても、何の効果もえられないどころか、逆に抜け毛が悪化してしまう可能性もあります。自助努力とケアアイテムの使用が、育毛を進める上での両輪であることを忘れないようにしましょう。

 

 

ベルタ育毛剤公式サイトから購入