FAGAかも!?と思ったら東京ビューティクリニック

抜毛を気にする女性

女性の脱毛症にもいろいろタイプがありますが、なかでも多いのがFAGA(女性男性型脱毛症)です。

 

今回は、FAGA(女性男性型脱毛症)についてお話し、治療法の一つであるクリニックでの治療についてご紹介します。

 

FAGAとは

FAGA(女性男性型脱毛症)は、もともと男性に見られる男性ホルモンを原因とするAGA(男性型脱毛症)が性に起こる場合の症状です。

 

男性ホルモンは、男性だけではなく女性の体内にもあります。

 

また女性ホルモンが加齢やストレスで減少すると、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンが優勢に働くようになります。

 

このように薄毛を招く男性ホルモンが活発に働くようになると女性でもFAGA(女性男性型脱毛症)が発症します。

 

FAGAの症状

FAGA(女性男性型脱毛症)は、男性のAGA(男性型脱毛症)が部分的に脱毛が進むのに対して、頭皮全体のボリュームが徐々に少なくなっていきます。

 

また頭皮全体が脱毛することは少なく、進行も緩やかなので、なかなか気がつかない女性が多いです。

 

あるいは、気がついても本格的に対策を始めない方が多いのも特徴です。

 

FAGA対策としてのクリニック治療

このようにFAGA(女性男性型脱毛症)は、ホルモンのバランスが原因となりますので、効果的な治療法はクリニックでの治療です。

 

最近ではいくつもの女性用の薄毛クリニックがありますが、特におススメなのは東京ビューティークリニックです。

 

東京ビューティークリニックは、オリジナル発毛薬を開発した、全国でも数少ない女性の発毛外来です。

 

最近は、多くのメディアでも取り上げられ、女性薄毛治療では最も注目されるクリニックです。

 

治療方法は、Rebirth Lady(リバースレディ)という女性用オリジナル育毛剤や、Dr‘sメソというFAGAメソセラピーがあります。

 

さらにFAGA再生治療、植毛などもあり、多様な治療方法のなかから、個人の薄毛の進行や体質に適したものを選んでいけます。

 

そして東京ビューティークリニックは、女性頭髪アドバイザーが朝9時から夜の9時まで対応しているので、いつでも好きな時に相談にのってもらうことができます。

 

薄毛治療クリニック通い始める前は、どんな治療法があるのかわからない、高額だったらどうしよう、通い続けられるだろうか、などいろいろな疑問や不安があることでしょう。

 

東京ビューティークリニックなら、無料相談ができるので、まずは気軽にお話を聞くことができます。

 

 

無料相談予約をする