美髪のキーは女性ホルモン

髪が美しい女性

女性でしたら誰でもキレイな髪でいたいと思うと思いますが、そのキーは女性ホルモンのバランスを保つことにあります。

 

女性の抜け毛が増えるということは、女性ホルモンのバランスが崩れるということですので、その崩れる原因を知ることによって対策をとれば、抜け毛を防ぐことが出来るわけです。

 

女性の体内では絶えずホルモンによる変化が起こっていますので、このホルモンの分泌に合わせて、育毛ケアやダイエットや美肌ケアを行うことで、美髪に近づくことも出来るわけです。

 

ダイエットを行っている場合、極端な食事制限や同じものしか食べないようなダイエット方法をとったり、夜ふかしや徹夜等の不規則な生活による睡眠不足は、1番ホルモンのバランスを崩しやすいですから、極力避けるようにしましょう。

 

またストレスは自律神経を乱しバランスを崩す元にもなりますので、運動・読書・音楽の視聴や映画の鑑賞・ハーブティを飲む等、自分に合った方法でストレス解消を行うようにしましょう。

 

では次に、女性ホルモンのバランスがとれているかどうかをチェックするための、項目を御紹介していきましょう。

 

チェック項目
  • 月経前の症状や月経痛が酷くないかどうか
  • 頭痛やめまい
  • 月経周期の不純
  • 膣部が痒い
  • 寝つきが悪い
  • 不眠
  • 身体がむくんでいる
  • 顔がほてりやすい
  • だるくて無気力
  • 手足やコシが冷えやすい
  • 足が攣りやすい
  • 動悸・息切れがひどい
  • 乳首や乳房がいつも張っている
  • 怒りっぽくイライラしやすい
  • ひげやすね毛が濃くなっている
  • 不安感・くよくよしがち
  • 鼻の周りやあごに脂性のニキビができている
  • 肩こりや腰痛がひどい
  • 肌がかさつく
  • 疲れやすい
  • 爪が割れやすい

 

もし該当するのが2点以下でしたら、体調もホルモンのバランスも良く問題はないでしょう。

 

ストレス解消と偏りのない食生活に努め、早寝早起きと適度な運動を実行してください。

 

そして3点〜6点の場合は、ホルモンの活性化が弱り気味ということですので、生活習慣を見直し早めに対策をとってください。

 

それから7点〜16点の場合は、ホルモンの分泌が減りバランスが崩れているということですので、更年期の症状が酷くなる可能性があります。

 

毎日の食事の栄養バランスを見直し、規則正しい生活を心がけましょう。

 

17点以上ですと、相当更年期の症状が進んでいるということになりますので、体調も悪く月経も止まってしまうケースも考えられます。少しでも異常を感じたら我慢をせず、婦人科を受診してみてください。