女性の正しい育毛ケア

薄毛の女性

女性でも薄毛や抜け毛に悩む人は少なくありません。

 

男性だけでなく女性も育毛ケアは重要です。

 

ですが、女性の育毛ケアに男性用の育毛剤を使うのはちょっと待ってください。

 

女性の薄毛は男性の薄毛にくらべて原因がさまざまです。

 

また、頭皮の環境も男女で異なります。

 

そのため、主に男性向けとして作られた育毛剤を女性が使用した場合、刺激が強すぎたりして合わないこともあります。

 

ベルタ育毛剤

女性は、女性用として売られている育毛剤や育毛シャンプーでケアをしてください。

 

また女性の場合は生理周期に合わせて女性ホルモンの分泌量が変わります。

 

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類がありますが、生理の終わりから排卵まではエストロゲンが、排卵から次の生理にかけてはプロゲステロンが活発に分泌されます。

 

お肌のケアやダイエットはこのサイクルに合わせて行うと良いと言われていますが、育毛ケアもこのサイクルに合わせることで効果的になります。

 

エストロゲンの分泌が多い時期は、新陳代謝が活発になりお肌も頭皮も調子が良くなります。

 

そのため、新しい女性用育毛剤を試したり頭皮マッサージやヘッドスパを行ったり積極的なお手入れがオススメです。

 

プロゲステロンの分泌が多い時期は体調が不調になりお肌の調子も崩れる人が多いです。

 

頭皮の状態も崩れがちなので、守りの時期として刺激の少ないシャンプーを選ぶなどしましょう。

正しいブラッシング方法

女性が育毛ケアとしてした方がいいことは幾つかありますが、髪をブラッシングするということも、その1つです。

 

そこでここでは、髪の毛の正しいブラッシング方法について、お話していきたいと思います。

 

ブラッシングはヘアスタイルを整えるだけでなく、美しい豊かな髪になるため、女性には欠かせない大切なヘアケアだからです。

 

同時に、ブラッシングをすることによって現れる効果についても、お話していきたいと思います。

ブラッシングにはまず、絡んだ毛をほぐして抜け毛やホコリを取り除く整髪の効果があります。

 

同時に髪や頭皮に付着したホコリやフケを取り去って、毛髪環境を清潔にする効果があるのです。

 

また根元から毛先にかけてのブラッシングは、髪全体に皮脂を行き渡らせて、ツヤのある潤いのある髪にする働きがあります。

 

そしてブラッシングは頭皮を適度に刺激するため頭皮の血行が良くなり、髪に栄養を届きやすくする効果もあります。

 

髪の成長促進に良い影響を与え、発毛を促進させることが出来ます。

 

但しブラッシングをする際に、頭皮を強くこすったり叩いたりすることは、頭皮の地肌を傷付けることになりますので、絶対にやらないようにしてください。

 

頭皮マッサージ

またブラッシングは、基本的にはいつやっても構わないのですが、シャンプーをする前に行っておくと、ホコリやフケをある程度落としておくことが出来るので、髪や頭皮の洗浄効果がアップすると言われています。

 

髪のもつれも解くことが出来ますから、洗髪中の抜け毛を防ぐことも出来ます。

 

女性用育毛剤をつける場合でも頭皮がキレイになっていますので、育毛剤の浸透度が高くなります。

 

適度に軽い刺激を与えることにより、頭皮の細胞の活動も活性化させることが出来ます。

 

学校や仕事等からの帰宅後や寝る前のブラッシングも、心身のリラックス効果をもたらすと言われています。

 

正しいブラッシングを行うためには、必ずブラッシング専用のブラシを使う必要があります。

 

目の細いものや、ブロー用のロールブラシ等でブラッシングするのは止めましょう。

 

またブラッシング用のブラシとしては、毛先の柔らかい豚毛や猪毛或いは新素材のセシオン等の、毛先を柔らかいものの方が、静電気が起きにくいのでお勧めです。

 

ナイロン製や金属製のブラシは、頭皮を傷付けるのでNGです。

 

汚れたブラシを洗う際にはぬるま湯の中で、軽く動かしながら汚れを落としてください。

 

十分に濯いだら柄の部分の水分を拭きとり、毛の部分を下にして、乾いたタオル等の上に置いて乾かしましょう。

 

またブラッシングは頭皮に痒みがある時や湿疹がある時、日焼けをした時そして基本的に、髪が濡れている時等には行わないようにしてください。

 

但し髪がパサついている時には、適度に髪を湿らせるかスプレーをするか、或いはヘアクリームや椿油をつけてからブラッシングをすれば、頭皮に負担をかけずにブラッシングをした方が良いでしょう。

 

ブラッシングは短時間で済まそうとして、雑にやると髪によくありませんので、多少は時間をかけてください。

 

髪の長めの人は、特にそうする必要があります。

 

ブラッシングではまず最初に、毛先のもつれを先にほぐしておき、次に髪の真ん中に移動して梳かし、毛先に向かってゆっくり梳かした後に、髪を全体的に丁寧に梳かすようにしましょう。