花蘭咲(からんさ)の成分

花蘭咲(からんさ)の公式サイト

 

ここでは女性用育毛剤・花蘭咲(からんさ)の成分と、それらの成分の持つ効果についてお話していきたいと思います。

 

花蘭咲(からんさ)はエビネ蘭の抽出エキスを配合した、現時点では唯一の女性用育毛剤となっています。

 

有効成分

 

育毛に有効な成分としては、血行促進や毛根細胞の活性化に効果のある、センブリエキス・ニコチン酸アミド・塩酸ピリドキシンの3種になっています。

 

その他の成分は

 

エビネ蘭抽出エキスの他、水・エタノール・1.3-プチレングリコール・エイジツエキス・ローズマリーエキス・サンザシエキス・ワレモコウエキス・チャエキス(1)・トリメチルグリシン・トウキエキス(1)・フェノキシエタノール・トウガラシチンキ・パントテン酸カルシウム・ユズエキス・ビオチン・1-メントール・クエン酸

となっています。

 

花蘭咲(からんさ)は有効成分となっている3種が、いずれも血行促進や毛根細胞の活性化に効果のあることが最初に目をひきます。

 

何故そのようにしたのかと言うと、それは髪の毛の成長に必要な栄養素や酸素が血流によって運ばれ、その栄養素や酸素を毛根細胞(毛乳頭と毛母細胞)が受け取って髪の毛を作るという一連のプロセスには、正常な血流と毛根細胞の活発な活動が欠かせないからです。

 

ちなみに花蘭咲(からんさ)には、他の女性用育毛剤によく配合されているグリチルリチン酸2K(グリチルリチン酸ジカリウム)が配合されていません。

 

この成分は抗炎症・抗酸化・抗アレルギー・殺菌等の効果が期待される成分で、女性用育毛剤の3種の有効成分の組み合わせには、この成分と頭皮環境を整える成分もう1種に血行促進と細胞の活性化という組み合わせか、この成分に血行促進と毛根細胞の活性化の効果のあるもの2種という組み合わせの、いずれかが多いと言われています。

 

ですので花蘭咲(からんさ)のように有効成分の3種類を、全て血行促進と毛根細胞の活性化のある成分で揃えているケースは非常に珍しいと言えます。

 

製品名にもなっているエビネ蘭の抽出エキスも、高い血行促進効果のある成分ですので、花蘭咲(からんさ)はそれだけ効果重視の攻めの育毛剤とも言えるのです。

 

そうなりますと当然頭皮環境を整えるための成分は必然的に少なくなりますので、肌の弱い人や敏感な人が使用した時に刺激を感じたり、痒みを感じたりする可能性はゼロではありません。

 

しかしそうであれば必ずそうなると言えるほど症例の報告は多くはありませんので、あまり神経質になる必要はないと思います。

花蘭咲(からんさ)の効果的な使い方

花蘭咲(からんさ)の公式サイト

 

では次に、花蘭咲(からんさ)の効果的な使い方について、お話しましょう。

 

花蘭咲(からんさ)は女性の薄毛の原因に的確にアプローチするために開発された女性用の育毛剤であり、エビネ蘭という植物から抽出されたエキスが成分が配合されていることから製品名がつけられました。

 

他にも合わせて合計10種の天然植物由来の成分が配合されていますため、副作用の心配もなく誰でも安心して使うことが出来ます。

 

花蘭咲(からんさ)成分

花蘭咲(からんさ)は育毛剤ですから、まず頭皮に確実に付けることが大切です。

 

育毛剤が頭皮に浸透しなければ育毛効果は表れませんので、きちんと髪の分け目を付けてから薬剤をスプレーするようにしましょう。

 

花蘭咲(からんさ)

付けるタイミングとしては夜洗髪した後タオルでよく水分をとり、ドライヤーで十分に乾かしてから頭皮マッサージをしながら付けるのがベストです。

 

そのようにして薬液を頭皮にしっかり付けることによって、より育毛効果を期待することが出来るからです。

 

頭皮マッサージで薬液が頭皮全体に浸透すれば、血行促進の効果も期待出来ます。

 

注意点として行っておきたいのは、必ず頭皮が乾いている状態で使うということです。

 

頭皮が濡れた状態で使ったとしても害があるわけではありませんが、水分によって薬液が薄まってしまって、育毛効果が弱くなってしまう可能性があるからです。

 

また育毛剤も用法や用量を守ってこそ効果を発揮するものです。

 

規定の量より少ない量を付けた場合は効果は出にくいですし、逆に多めに付けてしまいますと副作用が出てしまいますので、必ず用法と用量を守って使うことが大切です。

 

育毛剤を使っていて1番気になるのは、育毛剤の効き目が出てきたことを確認するための目安だと思います。

 

これはヘアサイクルの関係上、早くても使用開始後から3ヶ月後くらいからだと言われています。

 

髪の毛は普通でも1ヶ月に1cm位しか伸びませんので、頭皮環境を整えてヘアサイクルが正常に戻り、以前のように髪の毛が生えてくるようになるまでには、この位の期間は必要だと考えてください。

 

誰でも目に見えて髪の毛が生えたと実感出来るようになるには6ヶ月は見た方がよく、それまで待てずに効果がないものと考えて、1〜2ヶ月で使用を止めてしまう人もいるのですが、それは効果が出始める前に止めてしまうということなので、非常に勿体ないことなのです。

 

育毛剤を付けてさえいればいいというものでもなく、食生活や生活習慣にも気を付けながら、長いスパンで見て使い続けることが大切なのです。

 

花蘭咲(からんさ)満足度

 

花蘭咲(からんさ)の公式サイト