適度な運動で抜け毛・薄毛対策

ストレッチする女性

抜け毛・薄毛対策には頭皮のケアも大切ですが、適切な方法で洗髪をしたり頭皮マッサージをしたりすれば、いいということではなく、毎日適度な運動をすることも大切です。

 

適度な運動は頭皮の血行を良くして、新陳代謝やホルモンのバランスも整えストレスも発散出来ますから、身体の健康全体にも好影響となるため、いいことづくめなのです。

 

逆に運動不足になりますと、血行の悪化や代謝の低下、ホルモンバランスの乱れを招き、抜け毛や薄毛を悪化させる原因となってしまいます。

 

ストレッチする女性

その運動で身体を動かすということは、大切なことなのです。

 

運動で身体の筋肉を使いますと、心臓からの血液が全身に周りやすくなり、殊に足のふくらはぎの筋肉を使うことで、心臓から遠い頭皮や頭頂部にも血液が届きやすくなります。

 

ふくらはぎの筋肉は、血液を上に引き上げるポンプのような役割を持っているからです。

 

また運動をすると多少なりとも汗をかきますが、汗は熱くなった身体を冷ます体温調節の働きもしていますから、同時に体内にたまっている老廃物も排出してくれるため、やはり頭皮の血行を良くする効果があります。

 

入浴中

入浴の際に半身浴をして汗をかくと身体にいいと言われるのも、そんな理由があるからです。

 

そして運動は男女共に、悪玉ホルモンのテストステロンやエストロゲンを減らし、交感神経や副交感神経といった自律神経の活動を活発にし、正常な状態にしてホルモンのバランスを整えてくれます。
身体を動かすことで交感神経が活発になり、疲労をとるためによく眠れるようになって副交感神経が活発になり、良い睡眠によって成長ホルモンが活発になるという、好循環が生まれるのです。

 

ジョギング

具体的にはあまり筋肉を使わず、身体に負荷をかけずに身体を動かす有酸素運動がお勧めで、ジョギング・ウォーキング・サイクリング・水泳・ヨガ・ストレッチ等を、最低でも1日に20分は行うようにすると良いでしょう。

 

運動によって汗をかきますと、血液の流れも良くなります。

 

筋肉をつけるための筋トレのような無酸素運動は、抜け毛や薄毛の対策には向いていませんので、育毛のためにすることはお勧め出来ません。

 

またわざわざ運動をする時間はとれないという人は、朝の通勤通学時になるべく階段を使って歩いたり、都市部であればひと駅分歩いたり少し遠回りして歩く、自転車通勤をする等、工夫して身体を動かすようにしてください。